お知らせ一覧イメージ画像

園についてABOUT TOUKA YOUCHIEN

園長挨拶

本幼稚園は大正11年に開園した歴史と伝統のある幼稚園です。浄土真宗の教えを元に、「ありがとう」の感謝の心を育てる教育を実践しています。浄土真宗の教えの一つに「和顔愛語(わげんあいご)」という言葉があります。「おだやかな顔とやさしい言葉」を意味していますが、いつもこのことを心して保育活動に努めています。そしてそこから生まれる園児たちの笑顔を何よりも大切にしています。笑顔は園児たちが健やかに成長していることを知る大切な指標であると考えるからです。ところが近年、小学校に行くとこの笑顔が消えてしまう子どもたちが増えているといいます。「小1プロブレム」というのだそうです。卒園式での「もうすぐ1年生になれる」との希望に溢れる園児の表情を思い浮かべると胸が痛みます。小学校の先生に伺うと学習活動に上手く順応出来ないことが原因であるようです。様々な遊びを通しての学びと共に本園では就学時前教育にもしっかりと取り組んでいます。「そろばん」「英会話」「サッカー」「和太鼓」、本園独自のカリキュラムで円滑な小学校への進学を支援します。明るく元気で、笑顔溢れる学びの継続を心より願っています。

学校法人藤花学園藤花幼稚園園長

山下 一夫

KAZUO YAMASHITA

園の概要

藤花幼稚園の園舎は、金沢龍谷高等学校に隣接し、幼児の生活に適した平屋づくりの環境の良い近
代的な園舎で、園舎を園庭が囲み、自由に外での活動をすることができる
つくりとなっております。

特徴2

青々とした芝生の上で虫さがし、落ち葉あそび、泥んこあそびなど元気いっぱい活動できます。

「おはようございます」「さようなら」のあいさつが飛びかう玄関。ここから裸足保育になります。

ホールには仏さまが園児を見守っていらっしゃいます。ボール遊びや跳び箱、いろいろな活動を行います。

幼稚園では文庫の貸し出しも行っています。いろいろな絵本に触れることができます。

名称 学校法人藤花学園 藤花幼稚園
所在地 〒920-0374 石川県金沢市上安原町169-1
園長 山下 一夫
電話 076-240-7444
FAX 076-240-7434
設立 大正11年2月8日
職員 10名
開園日 月曜〜土曜(日祝・お盆・年末年始および第2・第4土曜日は休園)
開園時間 8:40〜15:30
早朝保育(8:00〜8:40)・延長保育(15:30〜17:30)
対象 満2歳〜就学前まで
園児定員 150名

園の特徴

幼児期の教育、様々な経験が生きる力を育てます。遊びと就学前教育
(総合的な指導)が感謝と豊かな心を育て小学校への学びに繋がります

そろばん教室

高校の商業科教員に習い、幼児期にしか伸びない能力を伸ばすことで学習能力を高めます。

開催:金曜日

対象:年長

英語教室

高校の外国人の英語教員からネイティブな英語を学び、英語を学ぶことの楽しさから正しい発音が身につきます。

開催:火曜日

対象:年少・年中・年長

和太鼓

相手の音やリズムを聞いて合わせながら打つ太鼓。一年を通し人との調和を保てるように導きます。

対象:年長

サッカー教室

高校のサッカー部監督(日本サッカー協会A級コーチ)から指導を受けます。

開催:水曜日

対象:年長

園での生活

成長に必要な生活リズムを整え、規則正しい生活を送る、子どもたちの1日です。

一日の流れ

早朝保育(8:00〜8:40) 延長保育(15:30〜17:30) お弁当(週1回/木曜) 給食(週4回/月火水金曜)

8:00

早朝保育開始
みんなが集まるまでそれぞれお友達と元気に遊びます。

8:40

開園
登園(順次)
朝はみんなで「おはようございます」と元気に登園し、毎朝検温。健康をチェックします。

10:00

クラス活動
創作・リズム遊び・お散歩・集団遊びなどを行います。

12:00

昼食
月火水金曜は給食、木曜はお弁当を食べます。

13:00

自由あそび
創作・リズム遊び・お散歩・集団遊びなどを行います。

14:00

バス園児降園
赤コース、青コースにわかれて出発。

15:30

預かり保育開始
自由遊びをします。

アクセス

広域までスクールバスを運行しています。コースは令和2年度のものです。

住所
〒920-0374 石川県金沢市上安原町169-1
ページトップへ戻るボタン