園長あいさつ


園長  山下 一夫

本幼稚園は大正十一年に開園した歴史と伝統のある幼稚園です。浄土真宗の教えを元に今日命がある事、生かされている事、人として生きる力や人との関わり合いを教え、「ありがとう」の感謝の心を育てる教育を実践しています。
これまでに多くの卒園生を送り出し、自然に親しむ中で豊かな心の発達を促す幼児教育に努めて参りました。これも保護者の皆様方を始め、地域の多くの方々のお力添えによるものと感謝しております。




園の概要


名 称学校法人 藤花学園 藤花幼稚園
所在地〒920-0374 金沢市上安原町169番地1(地図
電話TEL:076-240-7444
FAXFAX:076-240-7434
沿 革大正11年 石原竪正先生 仏教幼稚園を創立
昭和27年 藤花幼稚園に改称
昭和元年  上安原に園舎を移転
平成24年 藤花学園創立90周年記念式典
クラス編成満3歳児 :1クラス/ 年少児 :2クラス
年中児 :2クラス/年長児 :2クラス
保育時間8:40~15:30 (土曜日は11:30まで)
休園日第2・4土曜日、日曜日・祝日、創立記念日(5/18)



教育方針・教育理念


◆ まことの保育の実践

「お念仏を人生の糧」とする仏教精神に基づき、私を願い、私と共に生きて下さる阿弥陀様のお慈悲に育まれ、幼児の生活を通して、幼児と共に喜び合う保育を基本理念とする【まことの保育】の実践に努めています。
「親鸞聖人の生き方に学び、生かされているいのちに目覚め、共に育ちあう」特色のある教育をめざしています。
 

◆ 教育方針

● 素直に“ありがとう”といえる子どもに育てます。
● お友達と”助け合う”心を持つ子に育てます。
● 何にでも”ねばり強く”取り組める子に育てます。
 




園の特徴

◆ そろばん・英語・スポーツで発想力の豊かな子どもに

同敷地内には尾山台高校があり、学園の連携を生かして専門講師による様々な教育プログラムを実施しています。
色々な能力がめざましくのびるこの時期だからこそ、適切かつ専門的な指導で子どもたちの可能性を豊かに育みます。

 


そろばん教室

尾山台高等学校の商業の先生から「そろばん」を習います。そろばんは考える基本をつくることで近年再注目されています。
子どもたちは小さな指先を使って立派にそろばんを使います。


英語教室

尾山台高等学校で英語を教えている教師からネイティブな英語を学びます。
この時間は先生は英語しか話しません。
でも子どもたちはちゃんと理解して、英語を楽しんで身につけています。


サッカー教室

週一回、日本サッカー協会公認A級コーチである尾山台高等学校サッカー部顧問の先生に指導を受けています。
サッカーを通して心の豊かさや強調性、協力する力やたくましく最後まであきらめない力を身につけられます。高校の広い体育館でのびのびと取り組めるのも魅力です。


リトミック教室

週一回、全日本リトミック協会石川県支部会長である専門講師に指導を受けています。
聴・視・触感覚を刺激して脳の活動を促し、身体表現を行う音楽教育により、音楽性・社会性・協調性・敏捷性が自然と身についていきます。
(※リトミック教室は有料となります)


学園の連携

同敷地内にある尾山台高校があり、広々とした運動場や体育館・講堂などでは、園児が十分に身体を動かして遊ぶことができます。
また高校生のボランティアによる園児との交流など、学園の連携を生かしています。


園外保育

野菜や植物を植えて土と触れ合ったり、芋掘りやサマーキャンプなどの園外保育を多く取り入れ、自然に接することでやさしい心を形成します。
幼児期の自然の中での体験を通じて、好奇心や探究心を刺激し、生き物のすばらしさを学びます。




園での活動





※お問い合わせは、藤花幼稚園までお気軽にお問い合わせください。

TEL:076-240-7444

FAX:076-240-7434